未分類

ビオフェルミンの乳酸菌

投稿日:

数年前までは便秘に悩まされることもなく、自分の腸内環境には自信を持っていました。しかし最近になって、残業続きの日々や不規則で乱れた食生活が続くようになり、気付くと便秘に悩まされるようになっていました。
症状としては、便が思うように出ずお腹が張った状態が続き、スキンケアを怠っているわけではないのに肌荒れに悩まされました。また、ダルさも表れ始め身体全体がスッキリしない日が続きました。腸内での悪玉菌の増加や自律神経の乱れ、血行不良からこのような症状が出ていたようです。調子が悪い日々が続き、仕事も思うように行かなくなる悪循環に陥りました。
便秘に乳酸菌が良いという情報は前から耳に入っており、便秘になってしまった時点で当たり前のように’’乳酸菌を摂取すれば良いんだ’’と思いました。そして乳酸菌と便秘の関係を調べると、どうやらやみくもに乳酸菌を摂取すれば良いというわけでもないことが分かりました。
まずは便秘の種類について、乳酸菌が効果を十分に発揮してくれるのは腸の筋力低下やぜん動運動の弱まりが原因で起こる「弛緩性便秘」においてです。その他にも便秘の種類があり、病院での受診が必要となることもあるためしっかり見極めましょう。
そして私の便秘を解消してくれた乳酸菌は、乳酸菌のお薬として有名な「新ビオフェルミンS錠」です。便秘は解消され、その後も整腸作用を発揮してくれています。
今ではポーチの中に欠かせない存在になりつつあります。自分に合った乳酸菌を摂取することで、日々を快適に過ごしましょう。

-未分類

Copyright© 便秘におすすめの乳酸菌はどれ?お通じを良くするおすすめの乳酸菌特集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.